更新情報(最新3件)

日時

2020年10月31日(土)

Zoom・YouTube Liveでの配信

14:00 開場  
14:30 開会  
17:30 閉会予定

ご挨拶

松野 泰一

都小プロ 会長代行

 プログラミング教育「明日会議」は、特定非営利活動法人「みんなのコード」様が2020年の小学校プログラミング教育必修化に向けて2017年から開催されていた事業です。
東京都小学校プログラミング教育研究会はこれまでも共催団体として関わらせていただきましたが、今回は主催団体として「明日会議」を引き継ぎ、開催させていただくことになりました。
 「集まれ、全国の先生たち‼︎小学校プログラミング教育実践者サミット」は、プログラミング教育を研究する団体が一堂に会する初めての試みです。現場の先生方の取り組みを全国に発信して、今後は、各地でも同様の研究組織が立ち上がり、全国組織になるキックオフになってほしいと考えます。
 この機会に、プログラミング教育のよりよい形をご参会の皆様とともに探っていきたいと思います。

イベント概要

「資質・能力の育成から考えるプログラミング教育」と題して、東京学芸大学教育学部・准教授 博士(工学)、高橋 純先生よりご講演をいただきます。

都小プロをはじめとする各地のプログラミング教育に関する団体の紹介を行います。

プログラミング教育を行うにあたって活用が行える教材についてご紹介致します。

パネルディスカッションおよび参加者による交流を行います。

14:00
14:00

開場

Zoomのアドレス(事前にお伝えいたします)に接続ください。順次入室いただけます。

YouTube Liveの方はURLに接続後、配信開始までおまちください。

14:30
14:30

開会行事

ご挨拶(都小プロ 会長代行より)

14:35
14:35

基調講演

「資質・能力の育成から考えるプログラミング教育」と題し、高橋先生よりご講演をいただきます。

(講演については下に詳細がございます。)

15:00
15:00

質疑応答 (1)

15:05
15:05

団体の紹介

各団体から、団体の活動内容などについての説明を行います。(各団体の詳細は下部にございます。)

15:50
15:50

教材紹介

プログラミング教育の場面で活用できる教材について、メーカーより紹介します。

16:15
16:15

トークセッション

登壇者によるパネルディスカッションを開催します。

モデレーター:高橋 純(東京学芸大学教育学部・准教授 博士(工学))

パネリスト:松本 眞(尼崎市教育長)・松野 泰一 (杉並区立天沼小学校長)・前多 昌顕(つがる市立育成小学校教諭)・利根川 裕太(みんなのコード 代表理事)

17:00
17:00

質疑応答 (2)

17:05
17:05

参加者間ディスカッション

Zoom参加者の間で、意見交流を行い、数グループに発表いただきます。(司会進行や発表はスタッフが行います)

17:25
17:25

閉会行事

総括および終わりの言葉
17:30
17:30

閉会

基調講演

題目

資質・能力の育成から考えるプログラミング教育

講師

高橋純(Jun Takahashi)

東京学芸大学教育学部・准教授 博士(工学)

略歴
東京学芸大学教育学部・准教授 博士(工学)
独立行政法人教職員支援機構客員フェロー(2020年~)
教育工学,教育方法学,教育の情報化に関する研究に従事.中央教育審議会臨時委員(初等中等教育分科会)(2019年~),文部科学省「教育の情報化に関する手引」作成検討会委員(2019年),文部科学省「教育データの利活用に関する有識者会議」委員(2020年),文部科学省「学校業務改善アドバイザー」(2017~2019年)等を歴任.第17回日本教育工学会研究奨励賞受賞.日本教育工学会理事,日本教育工学協会副会長など.

参加団体について

東京都小学校プログラミング教育研究会(都小プロ)

東京都小学校プログラミング教育研究会は、2019年度に都内のプログラミング教育の推進を目指す教員による任意団体として発足しました。
 また、2019年度より東京都教育委員会認定研究推進団体として承認され、都内各小学校のプログラミング教育の充実に向けて「すべての子供と教員がプログラミングを楽しむ東京都にする」を研究テーマとして活動を進めています。
 2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化に各小学校が対応できるよう、熱意あふれる多数の会員とともに、プログラミング教育の公開授業や教材研究などの実践、東京都教育委員会と連携した研修の企画運営などを行っています。

松野 泰一

都小プロ 会長代行

青森県プログラミング教育研究会

2019年8月に青森県初のプログラミング教育研究団体として発足。現在は小学校教員を中心に会員30名ほどが参加。勤務終了後に集まっての勉強会や、休日の1日研修会などを実施。今年度はオンラインでの勉強会も開催している。

柳澤 弘幸

青森県プログラミング教育研究会 会長

尼崎市小学校プログラミング教育研究会「AP Labo」

小学校プログラミング教育必修化に向けて2018年度に尼崎市小学校教員で発足した自主研究会。「AP」は「尼崎市プログラミング教育」のことで、基本的には市内45校の小学校で定期的に公開授業や研修会を行なっている。また、HPにて実践例や解説動画、授業マニュアル等を掲載し、プログラミング教育の普及を目指して活動している。

林 孝茂

尼崎市小学校プログラミング教育研究会「AP Labo」 代表

かながわのコード

2018年4月にスタート。2017年度に開催された「プログラミング教員養成塾」(by みんなのコード)の1~3期や横須賀市開催を中心にして、神奈川県で仕事をしている方を中心にした「かながわのコード」を設立?しました。
SNSでの情報交換が主で、「普段は過疎っていてもOK。」「いつか役に立つ日がくればいい。」をスタンスにしています。 2019年11月、武蔵小杉で第1回研究会を開催。第2回の2020年3月の浦賀開催は中止になりましたが、今後もオンラインとオフライン含めて、ゆるりと繋がりを作りたいと考えています!

佐藤 譲

かながわのコード 代表

Type_T (タイプティー)

とにかくやってみるプログラミング教育ティーチャーズ、Type_Tです。北は北海道から南は沖縄まで、日本各地のメンバーと週に一度の勉強会、Type_TのTT(とにかくやってみたトーク)を実施しています。色々な教材に触れたり、実践に触れたりすることができる素敵な団体です!ぜひ皆さんも一緒に活動しませんか?

鈴谷 大輔

Type_T 代表

紹介する教材について

開催まで 残り

  • 00
  • 00時間
  • 00
  • 00
PAGE TOP
MENU